〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

Capture NX-D




Capture NX-D とは

 カメラ・メーカであるニコン自身が開発し、フリーでダウンロード公開しているRAW現像ソフトです。
元々はCapture NX2の名称で有償ソフトとして提供されていましたので、現像メニューは非常に豊富です。
RAW現像だけでなく、JPEG画像の調整にも使用可能です。
更に、フリーで公開されているViewNX-iと連携すれば、アルバム管理を行いながら現像・編集が可能です。


必要環境

OS:Windows Vista/7(SP1)/8.1
RAM:2GB以上(32bit-OS)、4GB以上(64bit-OS)
空き容量:800MB以上


機能


ダウンロード方法

  1. ニコン イメージングジャパンのホームページに行きます。
  2. トップページ上部メニューの「製品情報」-「ソフトウェア」を選択します。
  3. ソフト一覧が表示されますので、Capture NX-Dをクリックします。
  4. Capture NX-Dのページが表示されますので、「ViewNX-i & Capture NX-D ダウンロード」ボタンをクリックします。
  5. ViewNX-i & Capture NX-Dのダウンロード案内ページが表示されますので、一覧表の中の「ダウンロードページへ」をクリックします。
  6. ダウンロードページが表示されますので、同意書の項の内容を確認の上、「同意する」にチェックを入れ、その下のドロップダウンリストで「日本」を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして起動します。
  2. 暫くすると言語選択ダイアログが表示されますので、「日本語」のまま「次へ」をクリックします。
  3. ViewNX-iとCapture NX-Dのインストール開始画面が表示されますので、「インストール」をクリックします。
  4. 暫くすると使用許諾契約が表示されますので、内容を確認の上、「使用許諾契約の条項に同意します」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  5. 両ソフトの追加注意情報が表示されますので、内容を確認の上、「次へ」をクリックします。
  6. 暫くすると、インストール終了メッセージが表示されますので、「OK」をクリックして完了です。

使用方法

  1. WindowsのスタートメニューからCapture NX-Dを起動します。
  2. Capture NX-Dの画面が表示されますので、画面左のフォルダー領域で、現像したいRAWファイルのフォルダを指定します。
  3. 画面中央の画像表示エリアに、フォルダー内の画像データがサムネイル表示されますので、対象RAWファイルを選択します。
  4. 画面右下のエディット領域に、露出補正、ホワイトバランス、ピクチャーコントロール(カラー設定、輪郭強調、階調補正、彩度、色合い等)、トーン(明るさ、コントラスト、彩度)等のアイコンがありますので、調整したいものをクリックします。
  5. クリックすると、エディット領域の下の調整パレットのメニューが変わりますので、スライドバーやドロップダウンリストで調整します。
  6. 調整を終えたら、画面上メニューの「ファイル変換」をクリックします。
  7. ファイル変換ダイアログが表示されますので、変換形式を「JPEG」にし、画質や解像度、画像サイズ、保存先、ファイル名を必要に応じて設定後、「開始」をクリックすると現像処理が完了します。

関連ホームページ