〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

RawTherapee




RawTherapee とは

 Gabor Horvath氏が開発し、フリーでダウンロード公開しているRAW現像ソフトです。
ユーザーインターフェースが一般的なソフトと異なる部分もありますが、日本語化されていますので、特に問題なく使えるかと思います。
但し現像メニューは非常に豊富ですので、RAW現像に慣れていないと持て余すかもしれません。


必要環境

OS:Windows XP/Vista/7/8/10


機能


ダウンロード方法

  1. RawTherapeeのblogページに行きます。
  2. トップページ上部メニューの「downloads」をクリックします。
  3. ダウンロードできるソフトが一覧表示されますので、画面上部の「All Platforms」ドロップダウンリストの末尾付近の中から、自身の環境にあったものを選択します。
  4. ダウンロードできるソフトの一覧表示が絞り込まれますので、その中の最新版の下矢印アイコンをクリックしてダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、任意のフォルダに解凍します。
  2. 解凍したファイル群の中の事項ファイルを、ダブルクリックして起動します。
  3. インストールに使用する言語の選択ダイアログが表示されますので、「日本語」のまま「OK」をクリックします。
  4. 使用許諾契約書が表示されますので、「同意する」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  5. インストール先フォルダ指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  6. プログラムグループ指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  7. デスクトップへのアイコン設定画面が表示されますので、必要に応じてチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  8. インストール準備完了画面が表示されますので、「インストール」をクリックします。
  9. 暫くするとセットアップウィザードの完了画面が表示されますので、「完了」をクリックして完了です。

使用方法

  1. WindowsのスタートメニューからRawTherapeeを起動します。
  2. 画面左上でドライブを、画面左下でフォルダをダブルクリックすると、画面中央にサムネイルが表示されます。
  3. サムネイルの中の現像対象を、ダブルクリックして選択します。
  4. 画面右側のメニューで、露光補正、シャープ化、ホワイトバランス、ウェーブレット、切り抜き/リサイズ等を調整します。
  5. 調整を完了したら、画面中央下端のアイコン群の中の「現在の画像を保存」をクリックします。
  6. ファイル保存ダイアログが表示されますので、ファイル形式、フォルダ、ファイル名を指定し、「OK」をクリックして保存します。

関連ホームページ