〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

Minicat一括縮小ツール




Minicat一括縮小ツール とは

 '13年より東京で活動するソフト開発チーム unvell が開発し、フリーでダウンロード公開している画像リサイズソフトです。
リサイズ対象は、ファイル単位も、フォルダ指定の一括指定も可能です。
またリサイズと同時に、ウォーターマーク追加、EXIF情報削除、画像フォーマット変更を行うこともできます。


必要環境

OS:Windows XP/Vista/7/8


機能


ダウンロード方法

  1. VectorのMinicat一括縮小ツールのページに行きます。
  2. Minicat一括縮小ツールのページが表示されますので、タブメニューの「ダウンロード」をクリックします。
  3. ダウンロードのページが表示されますので、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックします。
  4. ダウンロード開始画面が表示されますので、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、任意のフォルダに解凍するだけです。

使用方法

  1. 解凍された実行ファイルを、ダブルクリックして起動します。
  2. Minicat一括縮小ツールの画面が表示されますので、画面右上の「ファイル選択」又は「フォルダー選択」ボタンをクリックします。
  3. 画面中央の「リサイズ」タブで、リサイズするサイズをスライドバーで指定します。 320/640/800/1024/1200/1600の中から選択する以外に、「カスタマ」を選択して「カスタマサイズ」に任意の数値を指定する事も可能です。
  4. 画面下部の「出力先」の右端の「・・・」ボタンをクリックすると表示されるダイアログで、出力先を指定します。
  5. 必要に応じて、「ウォーターマーク」タブでウォーターマーク追加、「EXIF情報」タブでEXIF情報の削除、「アウトプット」タブで出力フォーマットの変更を指定することも可能です。
  6. 設定を完了したら、画面右下の「処理開始」ボタンをクリックし、暫くするとリサイズが完了します。

関連ホームページ