〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

GReSize




GReSize とは

 戸田プロダクション が開発し、フリーでダウンロード公開している画像リサイズソフトです。
出力先と変換サイズを指定すれば、後は、画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで指定サイズのJPEG画像に変換されます。
また指定した出力先や変換サイズはシステムに記憶されますので、一回設定すれば、以降は設定を変えたい場合以外は再設定不要です。
詳細な設定も可能で、ガンマ及びシャープネスの補正や、拡張子を利用した変換対象自動選別等も可能です。
必要環境は、作者の自宅環境である64bit-OSのみとなっています。


必要環境

OS:Windows 7(64bit)/10(64bit)


機能


ダウンロード方法

  1. 元利道楽研究所のホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、画面右側メニューの「ソフトウェアプロダクツ」をクリックします。
  3. ソフトウェアプロダクツのページが表示されますので、ソフト一覧の中から「GReSize」をクリックします。
  4. GReSizeのサポートページが表示されますので、ソフトのスナップショット画像の下にある「画像一括サイズ変換「GReSize」 最新版ダウンロードはここをクリック」のボタンをクリックして、ダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、任意のフォルダに解凍するだけです。

使用方法

  1. 解凍された実行ファイルを、ダブルクリックして起動します。
  2. GReSizeの画面が表示されますので、画面上端のボタンの表示が「ここを押して、画像の出力先をお選びください」とある場合、又は、出力先フォルダが表示されているが、変更したい場合は、ボタンをクリックします。 クリックするとフォルダ選択ダイアログが表示されますので、希望のフォルダを選択して「OK」をクリックします。
  3. 画面右の画面サイズのドロップダウンリストで、リサイズ後の画像サイズを選択します。 ドロップダウンリストの下のボタンで、「長」(縦or横の何れか長いほう)、「横」、「縦」の何れのサイズで指定するか選択可能です。
  4. 必要に応じて画面右下の「設定」ボタンをクリックし、補正方法などの各種調整を行います。
  5. リサイズしたい1つ又は複数の画像ファイルを、画面左半分の「ここに画像ファイルをドラッグ&ドロップ」の部分にドラッグ&ドロップします。
  6. 自動的にリサイズ処理が始まり、予め指定したフォルダに保管されます。

関連ホームページ