〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

PictBear




PictBear とは

 フェンリル社 代表取締役の柏木泰幸氏が開発し、現在はフェンリル社名義でフリーでダウンロード公開している画像処理ソフトです。
一般的な画像処理機能の他、スクリプト処理やプラグインによる機能拡張も可能です。
ソフトウェアの開発は終了しており、フェンリル社のサポート対象外ではあるものの、年に1回程度のセキュリティ対応更新が行われている様です。


必要環境

OS:Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7


機能


ダウンロード方法

  1. フェンリル株式会社のホームページに行きます。
  2. フェンリル社のホームページが表示されますので、画面上部メニューの「PictBear」をクリックします。
  3. PictBeatのページが表示されますので、「PictBeatをダウンロード」のボタンをクリックしてダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. セットアップ開始画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  3. 使用許諾画面が表示されますので、内容を確認の上、「使用許諾書に同意する」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  5. プログラムグループ指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  6. 追加タスクの指定画面が表示されますので、必要に応じてチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  7. インストール準備完了画面が表示されますので、「インストール」をクリックします。
  8. 暫くすると、セットアップ完了画面が表示されますので、「終了」をクリックします。
  9. Windowsのスタートメニューから、PictBearを起動します。
  10. 言語選択ダイアログが表示されますので、「jpn」を選択して「OK」をクリックします。
  11. PictBearが起動したら、そのまま終了して完了です。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから PictBear を起動します。
  2. PictBearの画面が表示されますので、メニューバーの「ファイル」−「開く」を選択します。
  3. 画像ファイル選択画面が表示されますので、編集対象画像ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
  4. トリミングやリサイズを行う時は、メニューバーの「イメージ」の中の「キャンパスのリサイズ」「イメージのリサイズ」を選択します。
  5. 補正を行う時は、メニューバーの「イメージ」の中の「RGBの度合い」「明るさの調整」「コントラストの調整」など、必要な処理を選択します。
  6. 印刷を行う時は、メニューバーの「ファイル」−「印刷」を選択します。

関連ホームページ