〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

BeFunky




BeFunky とは

 無料オンライン画像編集のPHOTOXが、フリーで提供しているオンライン画像処理サービスです。
 フリーのままでも多機能ですが、優勝のアップブレードを行えば、編集メニューで「PLUS」と表示されている任意形状切り抜き、ヒストグラムによるレベル補正等の機能も使えるようになります。
編集対象として、自分のパソコン内の画像ファイル以外に、GoogleドライブやDropbox、更にはウェブカメラ等まで指定可能です。



必要環境

インターネット接続とブラウザ


機能


ダウンロード方法

  1. 不要(オンラインサービス)



インストール方法

  1. 不要(オンラインサービス)。 但しFLASHを有効にする必要有り。

使用方法

  1. BeFunkyのホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、画面上方メニューの「Photo Editor」をクリックします。
  3. 写真編集アプリ画面に切り替わりますので、画面上方メニューの「アップロード」-「コンピュータ」を選択します。
  4. ファイル選択ダイアログが表示されますので、対象画像を選択し、「開く」をクリックします。
  5. アップロードが完了すると、画像がプレビューされます。
  6. トリミングを行う時は、画面左メニューの「切り取り」を選択し、プレビュー画像のトリミング範囲をドラッグで拡大縮小及び移動し、画面左側のチェックボタンをクリックします。
  7. リサイズを行う時は、画面左メニューの「リサイズ」を選択し、画面左のX軸/Y軸欄の数字を変更してサイズを指定し、画面左側のチェックボタンをクリックします。
  8. 編集を完了したら、画面上部メニューの「保存」-「コンピュータ」を選択します。
  9. アプリのダイアログが表示されますので、ファイル名を指定し、「保存」ボタンをクリックします。
  10. Windows標準のダイアログが表示されますので、保存先フォルダを指定し、「保存」をクリックして完了です。

関連ホームページ