〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

Retouch pilot lite




Retouch pilot lite とは

 本社所在地のロシアの他、北米やドイツにも拠点を持つTwo Pilots社が開発し、フリーでダウンロード公開している画像処理ソフトです。
画像内の不要部を修正するレタッチ機能を優先としていますが、補正やトリミング、リサイズ、テキスト追加も可能です。
より高機能な有償版も「Retouch pilot」の名称で提供されています。


必要環境

OS:Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8
空き容量:3MB


機能


ダウンロード方法

  1. Two Pilots社のレタッチソフトのページに行きます。
  2. Beauty Pilot、MakeUp Pilot等の各種レタッチソフトの処理結果サンプルページが表示されますので、ページを少し進めたところにある「Retouch Pilot」の「Download」にある2つのソフト「free trial of Retouch Pilot x.x.x」と「free full Retouch Pilot Lite x.x.x」のうち、後者をクリックしてダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして起動します。
  2. セットアップウィザード開始画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  3. 使用許諾画面が表示されますので、「I accept the agreement」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。
  4. 案内情報画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  5. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  6. スタートメニューフォルダ指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  7. インストール確認画面が表示されますので、「Install」をクリックします。
  8. インストールが始まり、暫くするとセットアップウィザード完了画面が表示されますので、「Finish」をクリックします。

使用方法

  1. WindowsのスタートメニューからRetouch pilot liteを起動します。
  2. 「Demonstration」ウインドウが表示されますので、「Close」をクリックします。
  3. Retouch pilot liteの画面が表示されますので、メニューバーの「File」−「Open」を選択します。
  4. ファイル選択ダイアログが表示されますので、編集対象ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
  5. 対象画像が表示されたら、ぼかしレタッチか、コピーレタッチをで処理します。
  6. ぼかしレタッチの場合は...
    1. 画面右のツールアイコンの中の「Scratch Eraser」を選択します。
    2. マウスカーソルが円形になり、画面右中央に設定スライドバーが表示されますので、「Size」を調整し、レタッチ修正したい部分より大きめの円にします。 必要であれば「Background Noise」を調整すれば、ぼかし具合を調整できます。
    3. 修正したい部分をクリックやドラッグすると、レタッチが実行されます。 修正対象の周囲から徐々に実行すると、処理し易いはずです。
  7. コピーレタッチの場合は...
    1. 画面右のツールアイコンの中の「Concealer」を選択します。
    2. マウスカーソルが円形になり、画面右中央から株に設定ツールバーなどが表示されますので、「Size」を調整し、円形カーソルの大きさをコピー元領域と同じ程度にします。
    3. コピー元領域を右クリックした後、コピー先領域をクリックすると、レタッチが実行されます。

関連ホームページ