〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

FastStone Image Viewer




FastStone Image Viewer とは

 FastStoneが開発し、フリーでダウンロード公開しているデジカメ総合・写真管理ソフトです。
本来日本語には非対応のソフトですが、有志による日本語化パッチが公開されています。
エクスプローラと同様にフォルダツリーから画像フォルダを選択し、ビューア、トリミング、リサイズ、補正、印刷機能など、 様々な処理を行えます。


必要環境

OS:Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8/10


機能


ダウンロード方法

  1. FastStoneのホームページに行きます。
  2. トップページの製品一覧の中の「FastStone Image Viewer x.x」の欄の「download」ボタンをクリックします。
  3. ダウンロード一覧が表示されますので、「FastStone Image Viewer x.x」の項の一番左側の「download」ボタン(上に"exe"の記載があるボタン)をクリックしてソフト本体をダウンロードします。
  4. TiltStrのFastStone製品日本語化ファイルのページに行きます。
  5. 日本語化パッチのページが表示されますので、ページを少し進めた所にある「FastStone Image Viewer - 日本語化パッチ」の項で、ダウンロードした本体と同じバージョン番号の「Download」ボタンをクリックして、日本語化ファイルをダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードした本体ファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. セットアップウィザード画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  3. 使用許諾契約が表示されますので、「I Agree」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Install」をクリックします。
  5. インストール完了画面が表示されますので、「Finish」をクリックします。
  6. ダウンロードした日本語化ファイルを、任意のフォルダに解凍します。
  7. 解凍したファイル群の中に1つある実行ファイルを、本体インストール先("C:\Profram Files\FastStone Image Viewer"等)にコピーします。
  8. コピーした実行ファイルをダブルクリックして実行します。
  9. 「正常終了」メッセージが表示されたら「OK」をクリックして完了です。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから FastStone Image Viewer を起動します。
  2. FastStone Image Viewerの画面が表示されますので、左上のフォルダツリーで、確認したい写真群が保管されているフォルダを指定します。
  3. 補正を行う時は、写真を選択し、メニューバーの「カラー」の中の「色の自動調整」「ライティング調整」「カラー調整」「レベル調整」「カーブ調整」など、必要な処理を選択します。
  4. トリミングを行う時は、写真を選択した後、メニューバーの「編集」の中の「トリミングボード」を選択し、プレビューされた写真の必要な範囲をマウスでドラッグし、プレビュー画面右下の「ファイルにコピー」をクリックして保存します。
  5. 印刷を行う時は、写真を選択した後、メニューバーの「ファイル」−「印刷」−「印刷」を選択し、印刷画面を表示させます。必要に応じて画面右の「追加」ボタンをクリックして写真を複数指定した後、画面下の「印刷」ボタンをクリックします。

関連ホームページ