〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

Picozu




Picozu とは

 Marius Stanciu氏が開発し、他の2名の創業者と共にフリーで提供しているオンライン画像処理サービスです。
HTML5とCCS3で記述されており、ユーザのホームページへのビルトインも無料で認められています。
一般的な画像調整やフィルタ、トリミングやリサイズは勿論、多彩なフィルタやレタッチ機能、更にレイヤー機能も持っています。
メニューは全て英文表記です。


必要環境

インターネット接続とブラウザ


機能


ダウンロード方法

  1. 不要(オンラインサービス)



インストール方法

  1. 不要(オンラインサービス)

使用方法

  1. Picozuのホームページに行きます。
  2. Picozuのトップページが表示されますので、画面上メニューの「Editor」をクリックします。
  3. 画像編集画面が表示されますので、画面上メニューの「Image」−「Import」−「Upload image」を選択します。
  4. Uploadダイアログが表示されますので、「Select File」をクリックします。
  5. ファイル選択ダイアログが表示されますので、編集対象画像ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
  6. トリミングを行う時は、画面左アイコン群の中の「Crop tool」(各アイコンにマウスをポイントすると表示されるアイコン名を参考)をクリックし、トリミング領域をドラッグします。
  7. リサイズを行う時は、画面上メニューの「Image」−「Resize」を選択する。リサイズ・ダイアログが表示されるので、リサイズする画素を入力し、「OK」をクリックします。
  8. 補正を行う時は、画面上メニューの「Filters」をクリックして、フィルター指定画面を表示する。同画面左メニューの「Adjustments」をクリックし、同画面右に表示されるメニュー「Brightness」の中の「Brightness」(明るさ)と「Contrast」(コントラスト)、「HSL」の中の「Hue」(色相)と「Saturation」(彩度)と「Lightness」(明度)のスライドバーで調整し、画面左下の「Apply」をクリックして決定します。

関連ホームページ