〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

PicMonkey




PicMonkey とは

  PicMonkeyが開発し、フリーで提供しているオンライン画像処理サービスです。
 多数のフィルタやレタッチ機能を持っており、特にレタッチは、傷やしわ補正以外に、歯を白くする、唇を光らせる、マスカラ、アイラインなど、顔の化粧でも行う様な様々なツールが用意されています。
メニューは全て英文表記です。


必要環境

インターネット接続とブラウザ


機能


ダウンロード方法

  1. 不要(オンラインサービス)



インストール方法

  1. 不要(オンラインサービス)

使用方法

  1. PicMonkeyのホームページに行きます。
  2. PicMonkeyのトップページが表示されますので、画面上メニュー「Edit」をクリックします。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、編集対象画像ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
  4. トリミングを行う時は、左端アイコン群の一番上を選択してから(以下、全てこの選択を行った後の左メニューが表示されている前提です)、左メニューの「Crop」をクリックし、表示される枠の四隅の丸印をドラッグして大きさを、枠の中央付近をドラッグして位置を調整し、左メニューの「Apply」をクリックします。
  5. リサイズを行う時は、左メニューの「Resize」をクリックし、「Change size to」の欄にリサイズする画素数を入力し、「Apply」をクリックします。
  6. 明るさ系の補正を行う時は、左メニューの「Exposure」をクリックし、「Auto adjust」(自動補正)をクリックするか、「Brightness」(輝度)、「Highlights」(ハイライト:明るい部分を中心とした明るさ補正)、「Shadows」(シャドウ:暗い部分を中心とした明るさ補正)、「Contrast」(コントラスト)のスライドバーを操作し、「Apply」をクリックします。
  7. 色系の補正を行う時は、左メニューの「Colors」をクリックし、「Auto adjust」(自動補正)をクリックするか、「Saturation」」(彩度)、「Temperature」(色温度)のスライドバーを操作し、「Apply」をクリックします。

関連ホームページ