〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

GMask




GMask とは

 古溝 剛氏が開発し、フリーでダウンロード公開している画像マスキング処理ソフトです。
マスク種類は非常に多彩で、それらを組み合わせて処理できます。
リサイズや回転も可能です。


必要環境

OS:Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista


機能


ダウンロード方法

  1. 古溝 剛のオリジナルソフト公開ホームページに行きます。 古溝 剛のオリジナルソフト公開ホームページのトップページが表示されますので、「Windowsのページ」項の「フリーのマスクツール GMask verx.xx」の隣の「ダウンロードのページ」をクリックします。
  2. GMask フリーの画像マスクツール ダウンロードのページが表示されますので、ページ末尾付近の「インストーラ版ダウンロード」の"GMaskxxx.EXE"をクリックしてダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. インストール開始画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  3. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  4. フォルダ作成確認メッセージが表示される場合は、「はい」をクリックします。
  5. インストール実行確認画面が表示されますので、必要に応じてチェックを外し、「次へ」をクリックします。
  6. 暫くするとインストール完了画面が表示されますので、「完了」をクリックして完了です。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから、GMaskを起動します。
  2. GMaskの画面が表示されますので、メニューバーの「ファイル」−「開く」を選択します。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、編集対象画像ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
  4. 対象画像が表示されますので、マスクしたい領域をドラッグで指定します。
  5. メニューバーの「加工」の中の「色反転」「縦ガラス」「RGB入替え」など、処理したいマスクを選択します。
  6. 処理が完了したら、「ファイル」−「名前を付けて保存」で保存します。
  7. 印刷を行う時は、「ファイル」−「印刷」を選択します。

関連ホームページ