〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

Light Image Resizer




Light Image Resizer とは

 フランスのObviousIdea社が開発し、個人使用に仮ってフリーでダウンロード公開している画像拡大・縮小処理ソフトです。
リサイズ処理に、一般的な高速リニア、リニア、キュービックの他、高品質なLanczos(ランチョス)といったリサイズ処理アルゴリズムが使えます。
処理後の画像形式変更や、E-mail添付なども可能です。
有償のPro版も提供されています。


必要環境

OS:Windows XP(SP2)/Vista/7/8


機能


ダウンロード方法

  1. Obviousidea社のホームページに行きます。
  2. トップページの画面上部メニューの「Produsts」にマウスをポイントし、「Windows」−「Light Image Resizer(ex VSO)」をクリックします。
  3. Light Image Resizerのページが表示されますので、紹介文の下の「Download Light Image Resizer」をクリックしてダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして起動します。
  2. インストール時の選択ダイアログが表示されますので、「Japanese」のまま「OK」をクリックします。
  3. セットアップウィザード開始t画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  5. プログラムグループ指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  6. 追加タスク指定画面が表示されますので、必要に応じてチェックを外し、「次へ」をクリックします。
  7. インストール準備完画面が表示されますので、「インストール」をクリックします。
  8. セットアップウィザード完了画面が表示されますので、「完了」をクリックします。
  9. 個人使用確認メッセージが表示されますので、「続行」をクリックします。
  10. 画面モード選択画面が表示されますので、「Complete」をクリックして完了です。

使用方法

  1. WindowsのスタートメニューからLight Image Resizerを起動します。
  2. 個人使用確認メッセージが表示されますので、「続行」をクリックします。
  3. Light Image Resizerの画面が表示されますので、対象画像をそこにドラッグ&ドロップします。
  4. 「オプション」タブをクリックし、Width(幅)、Height(高さ)の他、必要に応じてフィルタや画像形式、保存場所を指定します。
  5. 画面右下の「開始」をクリックします。

関連ホームページ