〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

XnConvert




XnConvert とは

 Pierre-emmanuel Gougelet氏が開発し、フリーでダウンロード公開している画像処理ソフトです。
一つの画像データを処理することはもちろん、フォルダ内データを一括処理することも可能です。
非常に多機能ですが、ヘルプファイルは用意されていないようです。
Windows版以外に、Mac版やLinux版も提供されています。


必要環境

OS:Windows XP/Vista/7


機能


ダウンロード方法

  1. XnConvert | Convert, Resize and many moreに行きます。
  2. XnConvertのトップページが表示されますので、「ダウンロード」ボタンをクリックします。
  3. ダウンロードのページが表示されますので、自分のOS環境に合わせて、「WINDOWS」の行の「Setup」欄にある、「32bits」若しくは「64bits」をクリックしてダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. セットアップウィザード開始画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  3. 使用許諾画面が表示されますので、"I accept the agreement"にチェックを入れ、「Next」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  5. プログラムグループ指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  6. 追加タスク選択画面が表示されますので、必要に応じてチェックを外し、「Next」をクリックします。
  7. インストール準備完了画面が表示されますので、「Install」をクリックします。
  8. セットアップウィザード完了画面が表示されますので、「Finish」をクリックしてます。
  9. Windowsのスタートメニューから、XnConvertを起動します。
  10. XnConvertの画面が表示されますので、画面上タブの「About」を選択し、画面左下のLanguageドロップダウンBOXで「日本語」を選択します。
  11. 再起動メッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。
  12. 画面右下の「閉じる」ボタンをクリックして完了です。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから、XnConvertを起動します。
  2. XnConvertの画面が表示されますので、画面左下の「ファイルの追加」若しくは「フォルダの追加」ボタンをクリックします。前者は対象画像を1つ選べます。後者はフォルダ内の複数画像をまとめて選べます。
  3. 画面上の「動作」タブを選択すると、処理設定画面に切り替わりますので、「処理」項の左上のアイコンボタンをクリックしてサブメニューを表示させます。
  4. リサイズやトリミングを行う時は、サブメニュー「画像」の中の「リサイズ」「キャンバスリサイズ」を選択します。
  5. 補正処理を行う時は、サブメニュー「画像」の中の「カラーバランス」「ヒストグラム」「レベル」「画像修正」など、必要な処理を選択します。
  6. フィルタ処理を行う時は、サブメニュー「フィルタ」の中の「ぼかし」「シャープ」「エッジ抽出」など、或いはサブメニュー「マップ」の中の「セピア」「ネガポジ反転」など、又はサブメニュー「その他」の中の「ノイズ」など、必要な処理を選択します。
  7. 必要に応じて、画面上の「出力」タブを選択し、出力フォルダやファイル名を設定します。
  8. 画面右下の「変換」ボタンをクリックして変換を実行します。

関連ホームページ