〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

FunFunCutter(無償版)




FunFunCutter(無償版) とは

 藤原英司氏が開発し、フリーでダウンロード公開している画像トリミング処理ソフトです。
画像を四角形に切り取る普通のトリミングと異なり、任意の形状で切り取ることが可能です。
これにより、画像写った物体の輪郭に沿って切り取る等に対応できます。
本来シェアウェアですが、本無償版では範囲指定のためのポイントが64点までに制限されています


必要環境

OS:Windows XP/Vista


機能


ダウンロード方法

  1. VectorのFunFunCutter(無償版)のページに行きます。
  2. VectorのFunFunCutter(無償版)のページが表示されますので、タイトル上の「ダウンロード」タブをクリックします。
  3. ダウンロードの項の「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。



インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、任意のフォルダに解凍します。
  2. 解凍した実行ファイルを、ダブルクリックして実行します。
  3. セットアップ開始画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  5. インストール完了画面が表示されますので、「完了」をクリックして完了です。

使用方法

  1. WindowsのスタートメニューからFunFunCutter(無償版)を起動します。
  2. FunFunCutter(無償版)の画面が表示されますので、メニューバーの「ファイル」−「画像を開く」を選択します。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、編集対象画像ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
  4. 選択した画像が3つ表示されますので、左半分の主画面で、切り取りを開始する最初のポイントを、ダブルクリックして指定します。
  5. その次に切り取るポイントをダブルクリックし、これを繰り返して任意の範囲を指定します。ポイント済みの場所は、ドラッグにより調整可能です。また主画面の右クリックメニューで、画面サイズを「画面にフィット」「等倍で表示」の何れか選択可能です。
  6. 範囲指定が完了したら、メニューバーの「編集」−「切り抜き」を選択します。
  7. 右上の結果画面で、編集結果を確認します。範囲の修正が必要な場合は、主画面でポイント済み箇所の修正や、ポイント追加を行います。
  8. 確認後、右上の結果画面の右クリックメニューで「画像の保存」を選択します。
  9. ファイル保存ダイアログが表示されますので、フォルダ及びファイル名を指定して保存します。

関連ホームページ