〜 補正、加工、スライドショー 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

Phoenix




Phoenix とは

 Aviary社が開発し、フリーで提供しているオンライン画像処理サービスです。
メニューはすべて英語ですが、レイヤー機能まであります。
アカウントを取得すれば、画像データをオンライン保管することもできます。


必要環境

インターネット接続とブラウザ


機能


ダウンロード方法

  1. 不要(オンラインサービス)



インストール方法

  1. 不要(オンラインサービス)

使用方法

  1. Advanced Image Editor Phoenixのページに行きます。
  2. Phoenixの紹介トップページが表示されますので、「Launch!」ボタンをクリックします。
  3. Phoenixのトップページが表示され、画面中央に"Start from Scratch"、"Load an Image file"の選択枝が表示されますので、後者をクリックします。
  4. Load Fileダイアログが表示されますので、"Browse"ボタンをクリックします。
  5. 画像ファイル選択画面が表示されますので、編集対象画像ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
  6. Load Fileダイアログに戻りますので、"Upload"ボタンをクリックします。
  7. トリミングやリサイズを行う時は、メニューバーの「Image」の中の「Canvas resize」「Image resize」を選択します。
  8. 補正を行う時は、メニューバーの「Image」の中の「Brightness & Contrast」(明るさ/コントラスト)、「Hue & Saturation」(色相/彩度)、「Levels」(レベル)などから、必要な処理を選択します。

関連ホームページ